1. 無料アクセス解析

ひでぞーさんち!凸!?

ひでぞーさんちができるまでとその後のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッドデッキ問題 解決!?

以前ご報告のウッドデッキの件(これとかこれ)について、やっと方向性が決まって解決できそうです。

けっきょくは、ステンレスネジに交換(錆びて折れたのネジの解決策)して、ステン・ワッシャーで反りを押さえ込む方法での見積もりを出してもらうことになり、先日見積もりをもらいました。

見積もり内容 ※但し書きで、反りが直る保証はできませんと書かれてます。

 材料
・ステンレス・コースレッド90mm 400本 \4,500 (1箱200本入り)
 ※ホームセンターでしかネジを買ったことがないですが、
  こんなに高いネジは初めて知りました。
・ステンレス・ワッシャー15mm 300枚 \3,000(1枚10円)

 工賃
・2名x0.5日 \18,000 ※大工ではない。

 諸経費・雑費
・1式 \15,000 工事内容に対して高いと思われ・・・内訳も不明。

 合計
\45,000 値引き\15,000で、\30,000+消費税\1,500
#値引きの\15,000は、諸経費・雑費そのものような気もしますが・・・

この見積もりを頂いて検討しました。

ひでぞーの案としては・・・
・負担費用は\30,000の半分\15,000とする。
・反りが直る保証がないので、それ以上の対策をしないとダメな感じなので、
 工事はひでぞー自信が行う。(プラスαの作業を行うつもり)
・費用は、逆に業者から出してもらう。
 かなり難しい内容なので、
 代替案として材料のコースレッドとワッシャーは提供してもらう。
 合計しても、\15,000には足りないが現金をもらうよりかは可能性が高い。

この条件を本日、交渉しまして、納得してもらえました。
200本で\4,500もするコースレッドも見てみたいですし(^_^;
#普通にホームセンターで\2,000程度で売っているものだったらキレます(--〆)

自分でやった場合、「今後の保証は・・・」などと言ってましたが、今回も保証がないようなもので・・・
いずれ木材を変更して素足でも歩けるようなデッキに作り変える予定なのでOK。

ひでぞーのデッキ工事の模様は、またブログでお伝えできると思います。

やりたいこと
・ステンレスの黒化処理 情報求む!
・根太の追加

*Comment

コースレッド、、、あんまり聞いた事がないネジやなぁ~
で、てきと~にググるとさ


①けっこう高いネジなんね
http://www.tools.gr.jp/webshop/other/other-thread.html

②そうでもないみたいね
http://item.rakuten.co.jp/kanamono-okoku/46121/

まぁ200本で4500円、、①と比べればちょい高いか?くらいじゃね?
  • posted by retake
  • URL
  • 2009.07/01 22:48分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

品物検索

©Plug-in by ASIA SEASON

楽天で探す
楽天市場






リンク

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ









オークションなら!


捨てる前に!


海外オークション!


那覇 ホテル口コミはトリップアドバイザー







トイザらス オンラインストア

ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン





MonotaRO(モノタロウ)

ホームセンターのコメリ・ドットコム







 新居ができた!
 引越しどうする?


 アフィリエイトって
 なんだ?
アフィリエイト の ジャネット
アフィリエイト の ジャネット




フルーツメール

左サイドメニュー

ようこそ!

あなたは・・・
人目の訪問者です。

現在の閲覧者数:
~ひでぞーさんち~
 設計・監理:
  宮本忠長建築設計事務所
 施工:サカト産業
  (長野市景観賞受賞 写真79)

FC2部ブログランキングバナー
 FC2ブログランキング参加中♪
 記事が楽しかった!
 参考になった!ら、
 クリックお願いします!

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Qの市ビンゴカード状況
Qの市ビンゴ
ビンゴカードメーカーを
ダウンロード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。