1. 無料アクセス解析

ひでぞーさんち!凸!?

ひでぞーさんちができるまでとその後のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家に興味のないご主人さん、どうやったら興味を示してくれるか?

管理人しかみれませんが、タイトルようなご相談がありました。
ご主人には実家があり、自分の家を建てることには全く興味がないそうです。
いろいろと話しをしてみたようですが、なかなか興味を持っていただけないそうです。
※詳細はご本人の許可がないので公開できませんがご理解ください。

ひでぞー自身、人生経験豊富ではないのでいいアドバイスができるかどうか分かりませんが、考えてみてコメントしたいと思いますのでもう少しお待ちください。

このブログも見ていただけた方で、よい案がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

ご相談頂いたY様へ
ご相談頂いた内容は、管理者宛のために多くの方に見ていただくことができません。
公開しても良い内容を、コメントでもう一度書いていただいてもよろしいでしょうか?
(詳細があったほうがいろいろな方のアドバイスが頂けると思います)

ひでぞーなりに考えてみました。

このご相談があったときに、「自分の家が欲しいと思わない」方もいるのかと、少しびっくりしました。
ひでぞーが家を建てたいと思ったのは、両親と一緒に住んでいた実家が古い家でとても住み心地がよいものではなかったので、独身の時から家を建てたい(建て替えたい)と思ってました。
結婚後は実家を出て、アパートに住んでいますが、その家賃に少しお金を足せば家のローンを払えるのでは?と思いはじめ、「家を建てよう!」とひでぞーが言ったのか?ひで奥(ひでぞーの奥さんのことです)が言い出したのか?はっきりしませんが、お互いに家を建てることには賛成でした。

全く興味がないことに興味を持たせるには、どうしたらいいか?
例えば、ひでぞーに「盆栽に興味をもって!」と言われた場合を考えると、興味は持てないと思います。
なぜなら、盆栽の魅力や楽しさが分からないからです。
どんな魅力や楽しさがあるかを調べる労力も無駄に思えるからです。
だけど、世間の評判や自然に耳に入ってくる情報であれば、「盆栽って楽しいのかな?」と興味は湧くかもしれません。
なので、ちゃんと話を聞いてくれなくても家の話をすることは良いと思います。(一方的に説明するのではなく、少しだけとか、質問してみるとか効果的と思います)
他に、最近は家専門以外の雑誌でも「男の家」とか特集が組まれたりするのでそういう雑誌を買っておいておくとか、他に漫画で「やっちまったよ 一戸建て!!」(伊藤理佐)というのもあるので読んでくれたら興味がわくかもしれません。
他に車好きなら家の中にガレージがある家とか興味を持つかもしれません。
他におすすめなのは、ハウスメーカーが行っている「体験宿泊」です。
長野県では、スモリの家とか東日本ハウスがやっていたと思います。
なかには、夕食の食材も用意してくれるハウスメーカーもあり実際の生活を体験できます。
本来は、建てたい人向けのサービスですが、事情を話せば、お客さんのことをおもって、うちのメーカーで建てて欲しいと思っている営業さんなら協力してくれると思います。

いづれにしても、何十年ものローンを組んで一生に一度のことなので、焦らずにお互いに納得して話を進めることが必要と思います。

*Comment

たくさんのアドバイスありがとうございました。
私が想像していた以上に難しい状況で、ほんとに小手先の方法ではダメそうですね。

今はあまりないですけど、いろいろなことで行き詰まったときは、意味もなく海までドライブに行きます。
何か解決するわけではないですが、遥かに広がるを海を見たり、波の音を聴くだけで、気持ちが切り替えられるというか、うまく説明できませんが・・・人間ってそんなもんじゃないかなって思います。
海やドライブじゃなくても、そのときだけでも家のことは忘れて気分転換にご主人と一緒に出かけてみるのもいいと思いますよ。
そんな中でご主人の趣味が見つかればいいですね。

良い方向に向かうように応援しています!
  • posted by ひでぞー@管理人
  • URL
  • 2006.01/18 11:15分
  • [Edit]

皆様、ありがとうございました(ToT)

皆様、私の為に真剣に考えていただいて感無量です。
本当にありがとうございました。
勉強になりました。
今更ながら、今日に至るまでの経過ですが、私の方は結婚当初から家作りを考えていました。(結婚して3年半になります)主人の方もそれでもいいかな、というところもあったようですが、
今まで会社までは実家から出勤、とくに両親にいくらか渡していたわけでもなく、いざ結婚してみると、自分で使うお金が激減し(当たり前ですが)、現実しか見えなくなったようです。
結婚前にきっちり話し合うべきところが沢山あったのに、後悔先に立たず、です。
私は妊娠中にハウスメーカーまわりを趣味としていているうちに、現実にしたいなぁと思い描くようになりました。
主人に少しづつアプローチしようかな?と考え出したのは、出産後、私に今の医学では完治しないと言われている目の病気になったことがきっかけでした。医者からは、このままなら「50代になる頃には分からない(見えない)」と宣告され、あと15年も保障がない、私に時間はないなら、早く夢を叶えたい、と強く思いました。
それから以降は、先のメール通りです。一昨年の11月以降、私からは一切、家作りの話は出していません。(というか、それまでも自分から話し出したことはないんですよ。いつも主人から文句を言われ、、、それが始まりでしたから)
しかし、私のプチアピールがよほど遺恨だったのか、別の気に入らないことから始まった喧嘩でも、なぜか家作りにいちゃもんになってしまいました。
それからは日々、少しですが家作りの勉強(お金の関係が一番頭に入らないんですが)しています。
トムさんからの「主人の良いところ」。。。なんだろう?機嫌が良い時は優しいところ?(誰でも同じかな)
「主人の趣味」。。。今はない、と本人が言ってました。なので、趣味が多い私は可愛そうに、と思ってしまいます。誘って一緒にできればいいのですが、洋裁とか雑貨集め、なので誘いようがないし。。。
でも、こうしているうちに、纏まってきました。
ナベさんの「イメージ」。Crosterさんも同じような意味合いと受け取りました。そうですね、やってみます。とても楽しそう(^^)
たまたまさん、トムさん、ナベさんの「引いて待つ」
私には時間がない!と頑張りすぎてたのかもしれません。
主人が否定するから一生家作りは出来ないのではなく、私一人でも出来るからこそ、今はオアズケ!な状態なのだと。
だからそれまでは自分の目も大丈夫なんだと考えを変えることにしました。
皆さんの励まし、本当に暖かくなりました。
ありがとございました。
  • posted by ようこ
  • URL
  • 2006.01/16 17:41分
  • [Edit]

はじめまして。SR調査隊さんから来ました。

とても深刻な内容ですね。
私は集合住宅育ちだったので一戸建てに住む気持ちなんて全然ありませんでしたが、子供ができて階下の方から苦情がきてから考え直すようになって今家づくりに取り組んでいます。

だから、家を建てる気はないというようこさんのご主人の気持ちもわからなくはないです。以前は私も家に夢などもっていなかったから長期間のローン返済に追われるよりは、趣味旅行にお金をかけたいと思っていたくらいです。

逆に現在家を建てようと計画してからは、こんな生活がしたいという夢もでてきましたから、ようこさんの気持ちもよーくわかります。

実はうちの夫は一戸建てが欲しいすぐに住みたいとは言いながらも、出かけるのが億劫で展示場まわりはほとんどしていません。そのかわり夫の不在時に私は子連れで住宅展示場や完成見学会、住設のSRへ行っていました。家の話をしても夫はあまり真剣に聞いていないし、主がこれでいいの?といつも思っていました。それに、私がしつこく話し掛けると「お前の好きにしろ!」と怒り出す始末です。

そして、私もナベさんやトムさんのおっしゃるように、しばらくご主人との間では家の話はしないほうがお互いのためだと思います。
ようこさんも興味がないハウスメーカーの営業マンからしつこくされて嫌な思いをされたことはありませんか?今のご主人にとってはそういう感じと同じ状況にあるのではないでしょうか。
それに、拝見している今の状態から察するとお互いが意固地になって家の話を持ち出しても良い結果は得られないと思います。
ようこさんの方が静観していれば、そのうちご主人のほうが最近家の話をしなくなったがどうしたんだろう?という具合になるかもしれませんし。
私のように何がきっかけで家を建てようという状況になるのかわかたないと思います。

それから、ようこさんに自由な時間があるのであれば今は家のことを勉強されてはいかがでしょうか?私も主人の年回りの関係などで1年半以上家のことについていろいろな本を読んだりして過ごしています。今思うとそういった時間が持ててよかったと思っています。

いずれにしてもようこさんの家への思いや夢は持ちつづけて頑張ってください。





  • posted by たまたま
  • URL
  • 2006.01/16 14:24分
  • [Edit]

はじめまして。呼ばれてもいないのですがナベさんのブログから飛んできました。

ようこさん、私もナベさんと同じ考えです。
ここは「ちょっと引いてみる」のが得策です。

人の気持ちを変えることは出来ません。頑張るほど逆効果になってしまいます。(お互い意地になってしまいますよ)
少しの間、家の話は休憩してみたらどうでしょう?

ところで、ご主人の「良いところ」ってどんな所ですか?
(「ない」なんて言わないでね。あえて言うなら、と探してください)
ご主人の趣味は?なにか一緒に出来そうなことはありませんか?(ご主人が好きで、ようこさんが興味ないなら尚いいかも)

僕はそうなんですが、自分を認めてもらえると、相手を尊重する余裕が生まれます。逆に認めてもらえないと相手のことも認めたくなくなります。(ち、ちっちゃい人間ですが、、、)

大変なお気持ちでいるところ、追い打ちをかけてしまったかもしれませんが、たぶん一番の近道なんじゃないかな?と思うのですよ。(家を建てるならご主人もスッキリと笑顔で参加して欲しいですしね・・・)

あ、ナベさんの言う「願う」じゃなくて「イメージ」はとても有効だと思いますよ。

まずはハーブティーなどを飲んで心を落ち着けましょう。

う~ん、アドバイスになってないな~、、、。
  • posted by トム@仙台
  • URL
  • 2006.01/15 09:56分
  • [Edit]

ひでぞーさん、こんばんは。
先ほどはコメント有難うございました。
そのコメントを見て訪ねてきましたが・・・
そうとうヘビーな相談ですね。


ようこさん、こんばんは。
母の名がようこなので人事とも思えずコメントします。

ボクは地場工務店の営業をしていますが・・・
全くその気がない方に、スグに家を建ててもらうのはちょっと難しいと思います。

しかし家を建てるきっかけって
案外ひょんなことから始まるものです。

例えば第三者が家を建てたのを自分の身に置き換えて考え始めるケース。
・友人や知人が家を建てた・・・とか、
・テレビで芸能人が家を購入したニュースが流れる・・・とか、

あるいは、増税や金利上昇関連のニュースや解説記事をなにかで読んだり見たりして、家を建てるほうが長い目でみて現在の状態より経済的になることが判明した場合とか・・・

どうもお話しを聞く限りでは、ご主人様はようこさんが
何を言っても聞く耳を持っていない様子ですよね。

いや、聞く耳を持たないならまだいいほうで、
かえって逆効果、意固地になってゆくばかりのようです。

だとしたら、ここは「押してもダメなら引いてみな」しかないのでは?
営業の手法としてもこれは有効なんです。

しばらく時間は掛かるかもしれませんが、
ここはひとつじっとしているのも手段です。

そして決して「ご主人を説得する」ことをイメージせず、
「新しい家で幸せな生活をしている状態」を強くイメージし続けて下さい。
願うのではなく、そうなる状態をイメージするのがポイントです。

「願う」ことは必ずしもいい状態を生みませんので。

・・・・・以上はようこさんの想像するようなアドバイスではないかと思いますが、小手先の心理作戦が役に立つとも思えなかったものですから・・・ どうぞお赦しください。

では多少でもお役に立てれば幸いです。
  • posted by ナベ@SR調査隊
  • URL
  • 2006.01/15 01:57分
  • [Edit]

ちなみに・・・

ひでぞーさん、ようこさん、本当にご参考までにですが、我が家は、「こういう地域・街に、こういう風に生きていきたい」みたいなところから入っていきました。ちょっと大げさですが。あとはそこに住む自分達を想像しながら、自分達の予算、好み、これからの家族構成などから家づくりを今しています。建物はお金を出せば大体同じものが建つかもしれませんが、場所はそうは行かないので・・・ うーむ、支離滅裂になってしまいましたが、でもお互いが納得した状態で家づくりはした方がいいと個人的に思います。焦らずにお二人にとって幸せな結果がでることをお祈りしてます。
  • posted by Croster
  • URL
  • 2006.01/15 01:53分
  • [Edit]

ありがとうございました。でも。。。

ひでぞーさん、アドバイス、ありがとうございましたm(__)m
しかし、雑誌も、宿泊体験もどれも試していたんです。
惨敗でしたよ。
雑誌はさりげなく置いていたんですが、「ハウスメーカーのダイレクトメールとか、雑誌とか俺の目に付くところに二度と置くな!」と怒鳴られ、以降、二度としてません。
宿泊体験は「勝手に決めるな!」とまた怒鳴られ、急遽中止。
もう、本当に「嫌」なんですね、きっと。
こちらがご機嫌伺いして、今なら大丈夫そう、と思っても、とたんに怒り出すので、話し合いも何もならないです。
主人はいわゆる団塊ジュニアで、「出来れば、頑張らないで、一生楽に暮らしていたい」という世代です(本人も同じ事を言っていました)主人の妹夫婦も実家に入るし、「羨ましい」なんて言われました。
じゃ、なに?結局、いつまでも父ちゃん母ちゃんに甘えたいわけ?パラサイトじゃん、って思いましたけど、私も主人にパラサイトなんですよね(-_-;
また、可愛くない事に「家を建てても、総額何億円も払うことになる」とか「この家は・・・・だ。俺だっていろいろ知っているんだ」とか話合おうともしないのに云々言ってます。
旦那的には百歩譲って、「実家をリフォーム出来るかもしれないじゃないか?」と、言ったこともありましたが、10年前にお義父さんが新築した、和風のこだわりの家。(しかも、二世帯用になってないし、敷地にめいっぱい建ってます。私の希望は南欧風。)以前、結婚前に冗談か本気か分かりませんが、「お前らはここにいりゃあいい」と言われた、一階の大きな和室は、北側でペアガラスにもなってなくて、今年は特に極寒!
「ここの柱は俺が気に入って取り付けたヒノキだ、とか欄間も豪華で(竜とかいます)、お義父さんがこだわった、お義父さんのセンスの結晶なんだから、私はそれを壊せない」と言いました。(私はデザイン会社に勤めていましたので、自分の美的感覚とか大事にしたいという気持ちも分かるし、ましてや何も分からない他人に壊されるなんて言語道断!ですし、私もそんなことしたくありません)
この発言のあとは、ああ言えば何とかの主人も、考え込み、何も言いませんでした。私もこれ以上、話したら、また主人の頭がパニくるし、娘の前で言い争いたくないので、止めました。
。。。ごめんなさい、ひでぞーさんがせっかくアドバイスして下さったのに言い訳ばかりになってしまいました。
私がひでぞーさんの奥様のように、しっかり者で貯金を沢山していたら、こんな主人でも考えたでしょう。。。。
前回、送信したメールは表示してもいいのですが、ネットって怖いから(匿名で平気で人を揶揄したり酷い事を書き込んだりして。。)どうしようって感じです。。。主人の発言で打ちのめされているので、これ以上傷付きたくないのが本当ですが。。。。
そうですよねぇ、何億円もはらっていかなければならないなら、拒否したくもなりますよね。
家作りを考えられない男性の気持ちも少しは分かります。
だけど、ささやかな奥さんの夢を粉々に打ち砕かないで欲しいと思います。分からないなら、それなりに物の言いようがある、と思うのです。
以前、「私はあなたの夢も(レガシーが欲しいみたいです)応援したいのに、私の夢はぶち壊すの?」と主人に言ったことがありました。そうしたら、なんて言ったと思います?
「俺は夢なんて、もうない。お前が病気になったせいでこうなった。」ですって。
主人の悪口ばかり書き込んでしまいました。
悲しくなってきちゃいました。。。。
私は近々、最後の賭けにでようかな、と思います。
夫婦だから簡単な言葉でわかるのが当たり前だと思うのですが。私達はそんなのないみたいです。
以前の喧嘩のとき「なら俺にプレゼンしてみろ!」と威張っていたので(傷つけられた方はきっちり覚えてます)、ならプレゼンして、それでも、前と変らなかったら、一人で頑張ってみようと思うのです。
でも、喧嘩は(凄まじくなるので)もう、嫌。
だから、こんな私にどうか再度、アドバイス下さい。
どう言ったら分かってもらえるのか?
皆さん、お願い致します。


  • posted by ようこ
  • URL
  • 2006.01/14 14:50分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

品物検索

©Plug-in by ASIA SEASON

楽天で探す
楽天市場






リンク

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ









オークションなら!


捨てる前に!


海外オークション!


那覇 ホテル口コミはトリップアドバイザー







トイザらス オンラインストア

ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン





MonotaRO(モノタロウ)

ホームセンターのコメリ・ドットコム







 新居ができた!
 引越しどうする?


 アフィリエイトって
 なんだ?
アフィリエイト の ジャネット
アフィリエイト の ジャネット




フルーツメール

左サイドメニュー

ようこそ!

あなたは・・・
人目の訪問者です。

現在の閲覧者数:
~ひでぞーさんち~
 設計・監理:
  宮本忠長建築設計事務所
 施工:サカト産業
  (長野市景観賞受賞 写真79)

FC2部ブログランキングバナー
 FC2ブログランキング参加中♪
 記事が楽しかった!
 参考になった!ら、
 クリックお願いします!

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Qの市ビンゴカード状況
Qの市ビンゴ
ビンゴカードメーカーを
ダウンロード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。