1. 無料アクセス解析

ひでぞーさんち!凸!?

ひでぞーさんちができるまでとその後のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築士さん、敷地を見る。

今日は、建築士さんが、建設予定地である実家の敷地と実家の建物を下見に来られました。
今回の下見は・・・
・敷地内にどの程度大きさの家が建ちそうか?
 (ひでぞーの希望する40坪程度が問題ないか?)
・接続予定の実家の確認
・両親とお話
でした。

まず、敷地は袋小路状の場所にあるため、そこまでの道幅にびっくりしてました(^-^;A
幅は2メートルちょっとで、大きな車は気をつけないとミラーを垣根にこすってしまいます・・・
敷地面積については、40坪程度なら十分とのことでした。

次に実家との接続について、両親含めて話をしましたが、なかなか良い案はありませんでした。

ひでぞーは考えていた接続案を説明しましたが、言葉だけの説明もあってうまく伝わらなかったかもしれません。
ラフスケッチくらい用意しておけば良かったとちょっと反省・・・
その案というのは、1階は鉄筋コンクリートとして、2台分のガレージでガレージ奥は収納(物置)+ちょっとした部屋、ガレージ横は実家(既存キッチン&ダイニング&リビング)に接続する部屋(2部屋程度)、ガレージ上に2階建ての新居(全体でみると3階建て)です。
全ては、両親に今よりは過ごしやすい環境を用意してあげたいという考えからですが、完全な2世帯にするのは費用的に難しく、部分的にでも快適な部屋を用意したいという考えからの案です。

建築士さんが指摘した問題点は、両親との話で地盤が弱いという話から、鉄筋コンクリートのような重量物を建てることはあまりよくない。
既存の家と完全に接続した場合、基礎の違いから地震の時に揺れかたが異なるため、どちらかに負担がかかる。
また、既存の家を一部壊して作りなおす必要があるため費用がかかる。

いづれも、きちんと対策を行えば何とでもなるものだと、ひでぞーは思いましたが、最初に建築士さんにお話していた予算を考えたうえでの指摘でした。

その代わりではないですが建築士さんの案は、接続は渡り廊下など簡易な方法にして、実家は断熱材を入れるなどのリフォームをする内容でしたが、正直なところ満足できる案ではありませんでした。

単世帯だけであれば、悩むこともないのですが、妥協せず、焦らず、じっくりと考えたいと思います。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

品物検索

©Plug-in by ASIA SEASON

楽天で探す
楽天市場






リンク

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ









オークションなら!


捨てる前に!


海外オークション!


那覇 ホテル口コミはトリップアドバイザー







トイザらス オンラインストア

ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン





MonotaRO(モノタロウ)

ホームセンターのコメリ・ドットコム







 新居ができた!
 引越しどうする?


 アフィリエイトって
 なんだ?
アフィリエイト の ジャネット
アフィリエイト の ジャネット




フルーツメール

左サイドメニュー

ようこそ!

あなたは・・・
人目の訪問者です。

現在の閲覧者数:
~ひでぞーさんち~
 設計・監理:
  宮本忠長建築設計事務所
 施工:サカト産業
  (長野市景観賞受賞 写真79)

FC2部ブログランキングバナー
 FC2ブログランキング参加中♪
 記事が楽しかった!
 参考になった!ら、
 クリックお願いします!

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Qの市ビンゴカード状況
Qの市ビンゴ
ビンゴカードメーカーを
ダウンロード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。