FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ひでぞーさんち!凸!?

ひでぞーさんちができるまでとその後のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その6 完成

どうも、ひでぞーです。

今回はアーケードマシン作成です。

前回のリンク
ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その1 材料準備
ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その2 SDカード準備
ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その3 ラズパイ(レトロパイ)起動
ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その4 ROMデータ配置・起動
ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その5 材料、工具準備

道具、材料が揃ったら、いよいよ製作していこうと思います。

まずは材料を切り出します。
IMG_2048.jpg

フロントパネルのくり抜き部に、ドコモのフォトパネルを分解して取り出した液晶パネルを、ホットボンドで裏側から固定します。
IMG_2049.jpg

表側は、フォトパネルの保護板を利用して、両面テープで固定します。
IMG_2050.jpg

スピーカーを分解して、アンプ部基板、配線、スピーカーを流用します。
側は使わないので捨てました(^^;
IMG_2065.jpg

現物合わせで、スピーカー形状に合わせて穴をあけて、ビスで固定しました。
IMG_2072.jpg

ラズパイ及びアンプ部基板を固定するためのスタッド(スペーサー)を取り付けます。
IMG_2075.jpg

アンプ部基板のボリューム、イヤホン端子、スイッチの形状に合わせて穴をあけます。
IMG_2076.jpg

これらを、木工用ボンド、ビスで固定して完成です。
IMG_2114.jpg

IMG_2115.jpg

IMG_2116.jpg

あとは、ご自分の好きなステッカーを貼ったり、色を塗ったりすれば、オリジナルアーケードマシンの完成です!
スポンサーサイト

ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その5

どうも、ひでぞーです。

いよいよ、アーケードマシン(エミュレーターマシン)を準備、作成して行こうと思います。
前回までで、一応エミュレータで遊ぶことができるようにはなりましたが、どうせならエミュレータ専用マシンにしてしまいましょう。
ラズベリーパイという小型パソコンがあるのですから、どんどん組み込んで行きましょう!

ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その1 材料準備
ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その2 SDカード準備
ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その3 ラズパイ(レトロパイ)起動
ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その4 ROMデータ配置・起動

まずは、材料・工具の準備です。

材料
液晶パネル
ドコモのフォトパネル03
m85473164776_1.jpg
04でもよいですが、03がお勧め。
02は動作未確認、03と04は動作確認済みです。

9インチ液晶です。
e250282484.jpg
これを分解して液晶パネルをラズパイ用にします。

 


液晶パネルコントローラ


7インチでもよければ、セットになったのもお徳かも!?



ACアダプター 液晶・コントローラ駆動用
12V 2A以上の物



MDF 筐体作成用
30cm x 30cm 厚さ5mm程度 6枚



スピーカー



スピーカー用電源
ラズパイのUSBポートから取ってもよいが、ノイズが乗りやすいので別途用意しました。
下の物は、車用ですが流用します。




工具
全て揃えるのは大変なので、持っている人に借りたりしましょう(^^;
ノコギリ MDF切断に使用


糸の子 MDFくり抜き切断に使用


カッター MDF切断後の調整に使用


電動ドリル 各種穴開け


ドリル刃 各種穴開け


あると便利な物 
ジグソー MDF切断に使用


ヤスリ MDF切断後の調整に使用


その他・雑材
木工用ボンド MDFの接着に使用


両面テープ 液晶保護パネル取り付けに使用


ビス・ナット M3



次回は、いよいよ作成に入ります!

ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その4

どうも、ひでぞーです。

今回は、ROMデータを書き込んで実行していこうと思います。
まずは、ゲームソフトのカセットから、吸出し機などでROMデータを作ってください。
このブログでは、著作権フリー(PD ROM)のROMデータを使用して説明します。

ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その1 材料準備
ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その2 SDカード準備
ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その3 ラズパイ(レトロパイ)起動

こちら からフリーのイメージ(ブロック崩し)をダウンロードしてください。
解凍すると、1BitBallWall.gba というファイルがあると思います。
拡張子がgbaで、ゲームボーイアドバンスのデータになります。

次に、ラズパイが起動している前提で、パソコンからエクスプローラーを起動します。
起動したらネットワークに進み、確認するとRETROPIEが表示されています。
SnapCrab_NoName_2018-3-17_21-2-24_No-00.png

RETROPIEを開くと、パスワードを求められますので、
ユーザー名:pi
パスワード:rapberry
と入力して、OKをクリックします。
SnapCrab_Windows セキュリティ_2018-3-17_20-59-52_No-00

すると、ラズパイの中のフォルダが表示されます。
その中にromsフォルダがありますので開きます。
SnapCrab_NoName_2018-3-17_21-2-58_No-00.png

そして、用意したROMデータを該当フォルダにコピーします。
今回は、gbaファイルなので、gbaファルダにコピーします。
参考までに、snesフォルダはスーパーファミコン、nesフォルダはファミコンになります。

次にラズパイ側を操作します。
ROMデータを入れましたが、ROMが選べません。

そこで、この画面からSTARTボタンを押すと・・・
DSC00005.jpg

メインメニューが出ますので、一番下のQUITを選択します。
DSC00018_20180317230744b34.jpg

RESTART EMULATIONSTATIONを選択すると、エミュレータが再起動します。
DSC00019_20180317230745e39.jpg

再起動後、GAME BOY ADVANCEが選択できるようになっていますので、ROMデータを選択して起動してみましょう。
無事、ブロック崩しが起動できれば成功です。
※ここでの重要点は、ROMデータを入れたら、EMULATIONSTATIONを再起動するということです。
 再起動しないと入っているROMが更新されません。

あと、ラズパイを電源OFFにするには、SHUTDOWN SYSTEMを選択します。
間違っても、いきなりUSBの電源ケーブルを抜いたりしてOFFにしてはいけません。
最悪の場合、ラズパイが壊れたり、SDカード内のデータが壊れます。

もし、ROMを選ぶ際に、日本語表示が文字化けする場合は、次のようにフォントをインストールします。
メニューからQUITを選択、QUIT EMULATIONSTATIONを選択。
DSC00020_20180317230747031.jpg

すると、コマンドプロンプトの画面になりますので、
sudo apt-get install fonts-droid
と入力して、Enterキーを押します。
DSC00021.jpg

しばらくすると、コマンドプロンプトが表示されますので、そうしたらフォントのインストールが完了です。
コマンドプロンプトから、exitと入力してエミュレータに戻ります。
日本語が表示されているか?確認出来たら完了です。

ここまでで、ラズパイのレトロパイの説明は以上になります。
次回からは、材料を使ってアーケードマシンみたいなエミュレータマシンを作っていきたいと思います。

ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その3

どうも、ひでぞーです。

今回は、その2で用意したイメージを書き込んだSDカードを使って、ラズパイを起動していこうと思います。

ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その1 材料準備
ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その2 SDカード準備

ラズパイ本体に、
・SDカード
・USBキーボード
・USBコントローラ
・HDMIケーブル(テレビやモニターとの接続)

最後にUSBケーブル(電源)をさして、ラズパイを起動します。
IMG_2051.jpg

起動中の画面
IMG_2052.jpg

RETROPIEのロゴが表示されます。
DSC00005.jpg

この画面になったらコントローラの何かのボタンを長押ししてください。
DSC00006.jpg

画面の指示に従い、コントローラの設定をします。
DSC00007.jpg

無事起動できると、この画面になりますでの、Aボタンを押します。
DSC00008.jpg

それでは、設定に入ります。
WiFiを選択し。
DSC00009_20180317204038b35.jpg

一番上のConnect to WiFi networkを選択し、SSIDを選び、WiFiのパスワードをキーボードで入力します。
DSC00010_201803172040487c7.jpg

次にRASPI-CONFIGを選択して、Aボタン。
DSC00014.jpg

5番目のInterfacing Optionsを選択。
DSC00015_20180317204052e5e.jpg

2番目のSSHを選択。
DSC00016.jpg

最後にYesを選択して設定完了です。
DSC00017_20180317204055d47.jpg

次回は、ROMイメージを入れる方法を紹介します。

ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その2

どうも、ひでぞーです。

さて、前回の記事の材料は集まりましたか?
ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その1

集まったら、次に進みましょう!
その2の今回は、用意したmicro SDカードに、エミュレータ本体のソフトを書きこんでいきます。

入れるエミュレータ本体は、レトロパイ(RetroPie)です。
標準でいろんなゲームマシンのエミュレータが入っていて、追加もできるのでお勧めです。

早速手順です。

各種ソフトのダウンロード
・SDカードのフォーマット SDFormatter
下図のように、オプション設定から論理サイズ調整 ONで、フォーマットします。
この時、対象Driveがあっているか?よく確認してください。
SnapCrab_NoName_2018-3-13_14-24-35_No-00.png

・RETROPIE イメージデータ
用意したラズパイに合わせてRaspberry Pi 2/3をダウンロードします。
解凍ソフトで、imgファイルを解凍しておいてください。
SnapCrab_NoName_2018-3-15_8-50-9_No-00.png

・イメージ書き込みソフト Win32 Disk Imager
Image Fie欄に、上で用意したイメージファイル(拡張子imgのファイル)を設定して、WriteボタンでSDカードに書き込みます。
この時、対象Drive(Device)があっているか?よく確認してください。
SnapCrab_Win32 Disk Imager - 10_2018-3-13_14-25-43_No-00

ここまで出来たら、いよいよ次回はラズパイを起動していきます!

ラズベリーパイを使ってエミュレーターマシンを作ろう!その1

どうも、ひでぞーです。
久々の更新です。

タイトルのとおり、ラズベリーパイを使って、エミュレータマシンを作りたいと思います。
何回かに分けて、ブログで紹介していきたいと思います。
コメントとかアイデアとか頂けると励みになりますので、よろしくお願いします。

最終目標ですが、下の写真のようなエミュレータマシンを完成させたいと思います。

   IMG_1578.jpg

材料は、皆さんも同じものが入手しやすいようにアマゾンなどの通販サイトをご紹介したいと思います。

記念すべき?第一回目はラズベリーパイを用意しようです。
普通に買えばいいんじゃないの?って感じですが、初心者の方でもできるようにということで、書いていきたいと思います。

今回使用するのは、ラズベリーパイの最新であるRaspberry Pi3 Model Bというものを使用します。
(ブログでは簡単に書くため、ラズパイと表現します)
けっこう熱が発生しますので、ヒートシンク付きの物がお勧めです。
また、むき出しのままですと、ショートして壊れてしまうということも考えられますので、ケースも欲しいところです。

ヒートシンク、ケース付きでお得です。

次に必要なものとしては、ラズパイ用の電源となります。
USBコンセントの2.4A(アンペア)以上の物を用意します。
正確には、2.5A以上が推奨ですが、なかなか2.5Aの物はないので、2.4Aの物にします。
アマゾンで探すとたくさんあり、どれにしようかと迷ってしまいますが、
・日本のメーカー(ただし、日本製とは限らない)
・価格が千円前後
・レビューが良い物
を条件で探してみました。

USBケーブルも付いてくるので良いと思います。

あとは、USBキーボードとHDMIケーブル、MicroSDカードですね。
 

MicroSDカードですが、ラズパイと相性があり使えないものもあるようなので、注意が必要です。
初めてラズパイを使ったときに動かなくて散々悩んだ挙句、SDカードを変えたら動いたということがありましたので、皆さんには私が試して動いたものをお知らせします。
容量は多いほうが良いのですが、値段とのからみもあるので、16GBか32GBでいいと思います。


おっと、大事なものを忘れるところでした。
ゲームに必要なコントローラーも用意しておきましょう。
USB接続のものなら、ほぼ大丈夫と思いますが、下の物がゲーム機、PCでも使えるの良いと思います。


他にもっと安いのだとすれば・・・

アーケードマシンっぽくするにはレバータイプがいいと思います!



材料がそろったら、次回はラズパイのレトロパイ(RETROPIE)を組み込んで行こうと思います!

ラズベリーパイ 準備編(microSDカード)

いやーはまりました。

事前情報でmicroSDとラズパイは、相性があると聞いてましたが、本当にあるとは・・・
家にあった、Sandiskの32GB Class10は、いけそうな感じだったのですが、うんともすんとも。
KINGMAX 4GB Class4もあったので、試すとそっちはOK。
ただ、容量が少なく、ヤマダ電機のゴールデンウィークセールで、動作確認情報のあったSandisk 16GB Class10を買ってきました。
たしか、900円くらいだったかな。

これから買う方は、動作確認の情報があるものにしましょう。

2階のデッキを綺麗に!

二回のベランダに置いていたウッドデッキ風のスノコが、だいぶ傷んできたので、全部剥がして、樹脂ウッドというのに交換しました。

見た目、綺麗ですが日に当たってかなり暑いです。

ラズベリーパイ 準備編

ラズベリーパイ3、周辺機器準備。

とりあえず手持ちの・・・

電源 PLANEX PL-WUCHG03 出力 DC 5V 2A
電源ケーブル メーカー不明 USBケーブル
HDMIケーブル SONY フラットケーブル 2m


モニター 三菱 RDT196LM (アナログ端子接続)


※こんな変換コネクターを使用して、HDMI→アナログRGB変換して接続してます。




ちょっとこの構成で問題あり。
ラズパイの電源を落として、再度電源を入れると何故か映らない。
最初、SDカードの接触が悪いのかも?データが飛んだ?などと悩みました。
いろいろ試した結果、ラズパイの電源を入れた後、HDMIケーブルを抜き差しすることで映りました。
ちょっと、面倒だけど、HDMI付きの液晶モニター買うのは費用がかかりすぎなので、家にあるもので最小限の購入にしたいと思います。

キーボード サンワサプライ USBキーボード(ブラック) SKB-L1UBK
 家にあったのはPS2タイプで、USB→PS2変換コネクターはあるけど、使えないので買いました。
 700円以下で買えるなんてびっくりです。


マウス ELECOM M-L27UL
 家に転がってました。

あとは、相性問題のあるmicroSDです。
それは、また後日

ラズベリーパイ3 model B購入

少し前から気になっていたのですが、ついに買いました!
5000円ちょっとなので、迷うこともないのですが、無駄になりそうとか、付帯品で高くつくとか、考えちゃいました( ̄▽ ̄;)

ヒートシンク 200円
ケース 300円

ケースに入れて完成!
DOS/Vパソコン作るより、はるかに楽チンです。

microSDの抜き差しが奥まってまって厳しいです。
まぁ、SDは、頻繁に抜き差ししないので、大丈夫だと思います。
あとは、キーボードとマウス、Hdmiケーブルを繋げば準備完了です。

右サイドメニュー

品物検索

©Plug-in by ASIA SEASON

楽天で探す
楽天市場






リンク

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ









オークションなら!


捨てる前に!


海外オークション!


那覇 ホテル口コミはトリップアドバイザー







トイザらス オンラインストア

ライフスタイル提案ショップ 家電オンライン





MonotaRO(モノタロウ)

ホームセンターのコメリ・ドットコム







 新居ができた!
 引越しどうする?


 アフィリエイトって
 なんだ?
アフィリエイト の ジャネット
アフィリエイト の ジャネット




フルーツメール

左サイドメニュー

ようこそ!

あなたは・・・
人目の訪問者です。

現在の閲覧者数:
~ひでぞーさんち~
 設計・監理:
  宮本忠長建築設計事務所
 施工:サカト産業
  (長野市景観賞受賞 写真79)

FC2部ブログランキングバナー
 FC2ブログランキング参加中♪
 記事が楽しかった!
 参考になった!ら、
 クリックお願いします!

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Qの市ビンゴカード状況
Qの市ビンゴ
ビンゴカードメーカーを
ダウンロード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。